潤静(うるしず)は肌に合うの?まずはパッチテストをしよう!

 

 

潤静(うるしず)は肌への優しさにこだわって作られているので、敏感肌の方でも安心して使えるようになっています。

 

ただ、やはりどんなに肌に優しいものでも、最終的には、実際に使ってみないと分からないですよね。

 

どんなものでも「肌との相性」がありますので、潤静でも、希に肌に合わないということがあるかもしれません。

 

 

ですので、潤静を使う場合には・・・

 

 

★まずはパッチテストをしましょう!

 

 

パッチテストを事前にすることで、肌との相性が合うのか合わないのかが分かります。

 

パッチテストの方法は下記に紹介します。

 

 

★パッチテストの方法

 

 

●絆創膏に潤静を付ける

 

潤静1〜2滴を、絆創膏のガーゼの部分に染みこませてください。

 

 

 

●絆創膏を貼る

 

次に、潤静をしみこませた絆創膏を貼ります。

 

貼る場所は、目立たない部分、二の腕の内側がいいでしょう。
(位置は、肘から、こぶし一つ分離れた場所が目安です)

 

 

 

●しばらくたってから確認する

 

絆創膏を貼ってから、30分たったら一度確認してください。
紅班・炎症がある場合は、しっかり洗い流して使用しないようにしてください。

 

異常がなければ、さらに12時間たってから絆創膏を取って、また異常がないか確認してください。

 

 

 

■もし肌に異常がでたら・・・

 

パッチテストで、もし肌に異常が出たら、使用を中止してください。

 

そして「返金保証」の申請をしてください。

 

潤静には「30日間の全額返金保証」という特典がついています。
使用済みでも、商品代金を返金してもらうことができますよ。

 

 

潤静は肌にやさしい商品ですが、念には念を入れたほうがより安心ですので、パッチテストを行なってから、潤静を使うようにしてくださいね。

 

こちら⇒無添加住宅メーカーが開発した無添加にこだわった美容液【潤静】